中東事業法人合同会社事業内容

中東事業法人合同会社

 

中東経済復興を支援する事業を中心に大使館ルートを通じて 日本企業と現地企業をマッチング。

 

中東進出企業・事業の支援活動および中東事業支援金の 受付窓口業務などを行います。

 

 

本事業の特徴

戦後特需などの経済復興を目前に控えた中東地域への太いパイプを有し、 現地のマーケットへ独占的に参入することが可能となっています。

 

イラクの大使館・財閥ルートのような独自のルートを有します。

 

  • インフラ整備など復興特需案件の取り扱い
  • 王族関係者による最高品質の物資の取り扱い利権
  • 日本の理容技術やフランチャイズ概念の輸出

 

など、ほぼ独占に近いマーケット進出支援を行っております。

 

また、対象地域の国策事業として共済事業の設立や、IR事業を含む 人工島の建設、灌漑事業など、大型長期事業の計画も進行中です。

 

中東事業法人イラク月報資料

 

 

 

 

2017年度経済成長率世界ランキング

 

中東事業法人合同会社

 

中東事業法人合同会社

 

 

中東事業参入方法

中東事業法人合同会社

  • 1.事業参加費用として100万円
  • 2.中東事業支援金の寄付は1000万円〜 寄付金額から返礼金が毎年出ます(最低年率10%)

 

※但し、為替レートにより若干の変動が予想されます。
上記1.が 事業参入希望の事業主(法人・個人) ・投資家の方の共通の 必須条件となります。

 

 

支援金の使用用途

寄付金として、イラク大使館ルートを通じて現地の事業体に 支援されます。

 

※イラクでの事業スキームです。

 

国/現地財閥のバックアップを受けてトップダウンで行われる 事業から民間ながら手つかずのマーケットを独占していく 日本発のジャパンクオリティービジネスまで幅広く支援・運用 される予定です。

 

事業内容については参入企業の事業内容によります。

 

 

企業理念

中東事業法人合同会社

相互扶助の理念の元、共済事業の創成活動を通じて 世界の和平と復興、人道的経済発展に貢献する。